shinkuro

未分類

今シーズンのクジラの思い出

授乳子クジラが自分向かって泳いできた 接近の壁を越えてしまった。しっぽでペロンと撫でられた。これ以上の接近を望むなら、めり込む、食べられる以外に思いつかない。 決して自分から触りに行ってません。相手が触...
タイトルとURLをコピーしました